予防治療を中心とした歯の保存を第一に考えた歯科医院です。

歯周病治療Periodontal Treatment

  •  歯がぐらぐらする
  •  歯肉から出血がる
  •  歯が抜けたままになっている
  •  歯ぐきが下がってきている
  •  歯科医院で歯周病であると診断されたことがある

などを気にされているのではないでしょうか?
多くの患者様はそれほど「危機感」をもたれていない病気です。
進行すると歯を失う原因となり全身にも悪影響を及ぼしまたひどい口臭のもととなるのが歯周病です。

成人における歯周病罹患者の割合、抜歯の原因となった歯科疾患グラフ

上記の通り、歯周病は国民病です。
当院では3DS(Dental Drug Delivery System)を推進しております。
3DS治療を用いて効果的に虫歯や歯周病の予防効果を高めるためにおこなう予防歯科治療です。
専用のマウスピースに薬剤を注入して装着することで、虫歯菌や歯周病菌に直接作用させて除菌し、悪化させる要因である歯垢の定着を集中的に抑える治療です。


3DS 虫歯予防・歯周病予防に有効な殺菌用マウスピース

どんな方にオススメの予防方法かというと
虫歯が沢山ある方、もしくは虫歯治療した歯が沢山ある方
歯並びが悪い方、矯正治療中の方
歯周病が気になる方
小さなお子様がいる方
妊娠中の方
…等々、このような方には特にオススメです。


3DSの流れ1 3DSの流れ2

3DSの流れ

  1. PMTC-歯の表面のクリーニング
  2. マウスピースの型を取ります
  3. マウスピースの装着

PMTC後、、患者様専用のマウスピースに高濃度の殺菌薬(人体には無害)を入れて5分間マウスピースをはめて浸透させます。

ご自宅で寝る前に5分間装着

ご自宅で寝る前に低濃度殺菌薬をマウスピースに入れて5分間装着します。
これでお口の中の虫歯菌や歯周病菌が圧倒的に減少し、虫歯や歯周病予防にとても効果を発揮します。


装着1 装着2